ホーム  >  スタッフ紹介

スタッフ紹介

  • 代表取締役 尾﨑 孝子
    代表取締役 尾﨑 孝子
    大阪や京都、奈良へのアクセスが便利な木津川市は、
    けいはんな学研都市に指定され、これまでに120を超える研究施設が建ち、商業施設や医療・教育機関なども整備されています。
    ニュータウンが次々と誕生し、現在ではJR木津駅近くに
    3,800戸の大規模分譲地の開発(城山台)が進行中です。
    木津川市は、子育てに恵まれた環境のため、近隣から転居するご家族も増えています。
    弊社は、自社物件の住宅開発・新築や中古物件の売買を中心に事業展開しています。
    木津川市唯一の「センチュリー21」です。

    家づくりは、女性の感性を存分に活かし、使い勝手が良く快適で家族の絆を深めることのできる夢の有る住まいをご提案したいと考えています。
    現在、超低金利・資材の高騰・職人不足等々、世の中は大きく流動しております。だからこそ、住宅購入は、「今がチャンス」と考えております。
    多くの方々のご縁を大切に「センチュリー21 スマイテック」は、多数の物件をご紹介させて頂いております。

    住居用・事業用賃貸物件、戸建・マンション・土地・収益・投資物件・農地・相続等々不動産に関するあらゆる事において専門スタッフを交えて、大切なお客様のご要望にお応え出来るように親切丁寧をモットーにお客様に寄り添ったご提案をさせて戴きます。

    地域に根差し、地域の人々やお客様から信頼を頂ける様、
    従業員一同努力してまいります。
    お客様が楽しさと潤いのある豊かなライフスタイルを実現するためのお手伝いをさせて戴きます。
  • 髙味 祥晃【営業部長】
    髙味 祥晃【営業部長】
    はじめに、新型コロナウイルス感染症に罹患された方々とご家族の皆様に対し、心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い回復をお祈り申し上げます。また、感染拡大防止や治療などに日々ご尽力されている保健機関、医療従事者の皆様に深く敬意を表し、感謝申し上げます。

     さて、先日、お客様との会話の中で、数多くある国内のハウスメーカーさんの、数多くある支店の、沢山おられるご担当の方、その中のお一人と、同時期に、そのお客様と弊社が、それぞれ、連絡をしていたことがわかりました。
     共通の事項が、あったにせよ。そのような偶然?に「縁」を感じ、その時、「袖振り合うも多生の縁」ということばが浮かんでまいりました。
     道を行くとき、見知らぬ人と袖が触れ合う程度のことも前世からの因縁によるという意味から、どんな小さなこと、ちょっとした人との交渉も偶然に起こるのではなく、すべて深い宿縁によって起こるのであるという意味を持つ言葉であることはご存じのとおりです。
     この言葉、「袖振り合う」を「袖すり合う」という言い方もありますが、ほぼ、同意と考えていいようです。
    また、「多生」(仏語で何度も生まれ変わる)を「他生」(この世から見て過去及び未来の生)と表現されるケースもありますが、少し意味合いが・・・。 ただ、「多少」は、誤用と思います。
     日々、お電話を頂いたとき、ご来店頂いたとき、そのご縁を大切にしてまいりたいと思います。
     コロナ禍の中、ワクチン接種が始まりました。
    ワクチン接種で、すべての不安が解消されるとは思いませんが、多くの皆さんと「袖振り合う」ことを楽しみに、感染防止対策を徹底して、スタッフ一同、ご来店をお待ちしております。
    私どもは、「多少」の「縁」でもいいですよ。

  • 岡 豊(宅地建物取引士)
    岡 豊(宅地建物取引士)
    ご来店いただくお客様のほとんどが、土地・建物の売買の馴染みがない方々です。

    ご希望や、ご予算、契約時の煩雑な手続きなど、お気軽にお問い合わせください。

    お客様に、トラブルなく安心してお取引をして頂けるお手伝いを心掛けてまいります。
  • 柏木 広行(宅地建物取引士)
    柏木 広行(宅地建物取引士)
    昨年は、新型コロナウイルスの感染拡大により、当たり前の日常生活が大きく制限されてしまいました。緊張感の中での生活が続き、本当に大変な毎日をお過ごしのことと思います。そんな中にあっても、感染拡大防止にご協力を頂き心より感謝を申し上げます。

    私は貿易会社で16年間従事し、マンションやテナントなどを管理する会社で14年間従事しております。
    スキルアップを目的として、2010年12月に宅地建物取引士を取得いたしました。また、資産運用などの知識を更に深めるために、ファイナンシャルプランナーの資格取得をしております。
    京都新聞に毎日欠かさず目を通し、ビジネス書籍や雑誌を年間50冊以上読む習慣を10年間にわたって継続しております。また、移動時間を利用してビジネス系Webメディアやネットニュースもチェックしております。ビルのテナントや分譲マンションなどを必要としている企業の情報を収集・分析することで、効率よく、かつ効果的な営業活動をしております。
  • 吉田 鈴弥
    吉田 鈴弥
    様々な職種の接客を経験して参りました。
    まだまだ新米ですが、お客様のご来店や相談しやすいお店づくりを心掛けていきます。
    たくさんのお客様に出会えることを
    楽しみにしています。
  • 中田 忠信   (宅地建物取引士)
    中田 忠信 (宅地建物取引士)
    28年の経験を生かし、たえずお客様の身になって、お客様が相談しやすい社風の雰囲気の中で、対応する事を、モットーにしております。不動産のことなら、いつでもご相談下さい。



 

           



 

 

 

 

 

 


ページの上部へ